エアコンを電気代から比較して選ぶ方法

エアコン

エアコンを電気代で選ぶと本当にお得?それとも安いエアコンを買ったほうが良いの?
お客様がお悩みになるポイントを空調専門店がお答えいたします。

結論から言ってしまうと、お客様の状況によってお得になるかどうかは変わってきます。

省エネエアコンの見方とどれくらい電気代がお得になるか?エアコンの選び方は知っていて損はないです。

同じ価格帯のエアコンで悩んだら【通年エネルギー消費効率】を見てみよう。


購入するエアコンの機種を何点かに絞ったけど、イマイチ決め手がない・・・そんな時はランニングコストで比較しよう!
ざっくり確認するにはカタログやメーカーホームページに書いてある【通年エネルギー消費効率】の数値を比較しましょう。

数値が高ければ高いほど省エネのエアコンです。
消費電力量で比較するには【期間消費電力量】を確認しましょう。

こちらは数値が低ければ消費電力が少ないエアコンとなります。

ただし省エネ度が高くても、エアコンの価格差が大きい場合10年以上使っても元が取れません。キャンペーンで上位機種が安くなってる場合以外は値段が安いエアコンを選びましょう。

次に実際に電気代を計算して、上位機種モデルと比較してみましょう

電気代を実際に計算して選んでみる。


試しに三菱電機の上位機種「霧ヶ峰FZシリーズ」とスタンダードモデル「霧ヶ峰GEシリーズ」を比べてみます。

通年エネルギー消費効率だけで見ても 7.94.9 で「FZシリーズ」が「GEシリーズ」にくらべ38%ほど電気代カットされる計算となります。

実際の電気代に換算するといくらになるのか・・・

電気代の求め方

一年間の電気代期間消費電力量 x 1kwhあたりの電気料金

エアコンは外の気温など環境によって消費電力が変動します。
代わりに1年間使用した電力量の目安として【期間消費電力量】が記載されています。

三菱のルームエアコンで電気代を比較
ダントツで省エネ性能の高い「MSZ-FZV4020S」と一般的なモデル「MSZ-GE4020S」で計算してみました。(計算条件は後術)

  • FZシリーズ」= 958kWh x 26.48円 = 25368円
  • GEシリーズ」=1544kWh x 26.48円 = 40886円

FZシリーズを使うと年間15518円電気代を節約出来ます。
電気代だけ見るとすごくお得そうな気がしますが、家電量販店の価格を見てみると・・・

  • MSZ-FZV4020S」 258820円
  • MSZ-GE4020S」    96110円

価格差は162710円電気代で元を取るには10年と半年程度かかる計算に・・・
エアコンは10年以上使用することも出来ますが、10年以降はエアコンの部品在庫がなく修理できない。または、長年利用したことによる経年劣化も目立ってきますので、あまりおすすめ出来ません。

省エネ機種が特化価格で販売されていて、10年未満で元が取れる場合は機能も豊富な上位機種をおすすめします!

計算条件
電気代単価は使用電力量によって段階的に上がります。今回は26.48円を使用して計算しました。

東京電力より従量電灯Bプランで計算

電力使用範囲単位料金
電力量料金最初の120kWhまで1kWh19.88円
120kWhをこえ300kWhまで1kWh26.48円
上記超過1kWh30.57円

電気代補足
1人暮らしであまり電気を使わない(月8000円以下)であれば真ん中の26.48円内に収まります。2人暮らしで毎月10000円以上使ってる場合は300kWhを超えて電気料金が30.57円銭になりますので、上記計算よりもう少し電気代がお得に

10年ほど使ったエアコンは買い換えるべきか?


エアコン壊れていないけど、買い換えるべき?無理して買い換えを考える必要はありません。日本冷凍空調工業会から10年前と今のエアコン期間消費電力量データ引用させていただくと

2010年製 872kWh x 26.48円 = 23091円(年間)
2020年製 808kWh x 26.48円 = 21396円(年間)

年間電気代は1695円ほど安くなります。もしエアコンの入れ替えを検討するならエアコンの効きが悪いなら夏以外に交換することで工事費、機器代共にお得でおすすめです。

夏にエアコンが壊れてしまった場合

  • 修理部品の在庫が無い場合があるので修理ができない
  • 立て込んだ注文ですぐにエアコンが付けられない

などあまり良いことが無いんです。早く付けてほしいとお客さんが殺到して毎年工事待ちが発生しています。

電気代にも関わるエアコン選びで最も重要なポイント


お部屋にあった畳数のエアコンを取り付けましょう。
えっ?って思った人多いと思います。本当はお部屋の状況によってエアコンの能力選びは違うんです。

鉄筋コンクリートで高気密住宅、窓の断熱もしっかりしている場合はエアコン能力はお部屋畳数に比べ小さい物を選べますし、リビングにキッチンがある場合は料理中熱が発生するので快適空間を目指すならエアコンの能力を上げる必要があります。

さらに理由は割愛しますが能力の小さいエアコンは省エネが高いです。必要最小限のエアコン設置が一番良いんです。

工事実績35000件突破。エアコン選びの相談はメールやLINEで無料で行っています。業務用・家庭用エアコン取り付け工事可。量販店より安いエアコンも。

もしよろしければエアコン総本舗商品ページよりごらんください。

エアコンの電気代に関わる情報(運転方法、節電)

https://p2earth.com/3306/


エアコンの暖房電気代どっちがお得?【つけっぱなし・on/off】
節電を考えるとエアコンをつけっぱなしにするより必要なときだけ運転したほうが良いです。今回はどういった運転をすれば電気代を抑えられるのかまた、電気代差額をみてつけっぱなしの方が良いパターンもご紹介いたします。エアコンの電気代検証ダイキンで紹介していた運転方法・30分間隔でON/OFF つけっぱなしのほうが安い!30分運転して、5

https://p2earth.com/3243/

まとめ

省エネエアコンを買えば必ずしも元が取れるわけではありません。
エアコンで電気代を多く払っている人は高機能モデル検討する価値は十分にあります。
エアコンを複数台設置しない場合はお得な値引き品が出てないかチェックして検討しましょう。

お部屋条件によっては能力が小さいエアコンで良い可能性もありますので、エアコン選びに自信がなければ専門家にご相談を

データ引用日本冷凍空調工業会東京電力三菱電機

タイトルとURLをコピーしました