エアコンを買う場所はどこが良い?

エアコン

エアコンを交換しようと思ったら、多くの人は家電量販店に向かうと思います。
量販店以外でどうやってエアコンを購入すればいいの?と他での購入方法を知らない人は多いと思います。
もし量販店以外でエアコンを購入するなら、購入方法の違いで発生する良い点・悪い点を知る必要があります。

自分にあった方法を知って、上手にお買い物しましょう。

エアコンを交換取り付けする方法は4つです。

  • 家電量販店
  • 取り付けも出来るインターネット販売店
  • 街の電気屋さん
  • 商品を購入して、エアコン取り付け業者に依頼

自分でエアコンを取り扱えるよ!って人なら商品単体で購入できますが
普通は、商品購入とエアコン工事をセットでおこないます。

家電量販店から順に説明していきます。

家電量販店

夏真っ盛りに買うと、安くはありませんがセール、型落ち品を買えば費用を抑えられます。
購入から工事まで、一括なのでもしトラブルが起きても量販店側に保証していただけます。

量販店によっては専用のモデルを販売していて、見た目の値段は安くても
実は機能が削られた簡易版だった、なんてことも(ジャパネットオリジナルなど)

他家電とまとめ買いやエアコンのまとめ買いで価格交渉すると、とってもお得にエアコンを交換できます。
エアコンを1台だけ交換するときは、そこそこの値段がかかります。

簡単にまとめると

  • 値段がそれなりでも良いから保証はほしい。
  • 家電やエアコンをまとめ買いする機会がある。

取り付けも出来るインターネット販売店

こちらも家電量販店と同じく、エアコンから工事まで一括でおこない、トラブルが起きても販売店側が保証していただけます。
費用は業者によって変わってきます。

販売店によって、価格重視の業者や工事力を売りにしている業者と様々です。

お客様の声や施工実績を確認することで、工事力をチェック。
相見積もりを取ることで、価格を見比べることができます。

安い所を探して、1台のみ交換なら「インターネット販売店」の方が安く交換できます。
弊社の場合は隠蔽配管など、量販店で工事を断られたお客様や店舗などの事業主からご依頼いただくことが多いです。

簡単にまとめると

  • 業者が複数あって探しにくいが、価格・保証どちらも両立できる。
  • 値段を比較するには相見積もりが必要になる。

街の電気屋さん

値段は安くありません。4つの中では一番高いです。
ただしメリットもあって、アフターサービスがしっかりしています。

小さい規模でやっているので、声をかければすぐ対応してくれますし
故障してしまっても、修理対応ができます。
「販売者」「工事者」「修理者」が同じ人で、たらい回し対応はされません。

簡単にまとめると

  • 手厚い対応分、費用がかかる。
  • 臨機応変に対応してくれる(すぐ付けてほしい場合など)

商品を購入して、エアコン取り付け業者に依頼

正直費用だけで言えば「商品を購入して、エアコン取り付け業者に依頼」が値段を一番抑えられます。
ただし商品購入とエアコン取り付けを別にしている分、故障した際工事が悪かったのか?エアコン自体が壊れてたのか?が曖昧となり、工事員・販売店の板挟みとなりトラブルが解決しないことも・・・

特に取り付け業者と直接やり取りせず、プラットフォームサービス(暮らしの○ーケットなど)で業者を探すと
プラットフォーム側は当事者間で解決して下さい一辺倒で、一切役に立ちません。

工事員はプラットフォームサービス仲介手数料として20%ほど、掲載媒体に支払っています。

それで安い価格ってことは・・・
明らかに素人のような方達もいます。

簡単にまとめると

  • 何が起こっても自己責任、でなんとか出来る人は安く取り付けできる。
  • よくわからないけど、安くなるからやってみようだと、トラブルに発展する可能性あり。

まとめ

  • 無難にエアコンを交換するなら家電量販店
  • 価格、質を両立させるなら工事込みのインターネット販売店を複数探してみる
  • すぐに付けたい、トラブルは絶対嫌。なら町の電気屋さん
  • 絶対価格重視なら、商品購入してエアコン取り付け業者に依頼(リスク高)

値段で選ぶか、工事の丁寧さで選ぶか、保証で選ぶかお客様の優先する所から
エアコン購入場所を選びましょう。

最後に

弊社でも、表だって言っていませんが複数台購入予定のお客様に対しては
通常よりお値引きさせていただいています(まとめ買い希望とお伝え下さい)

キャンセル料はありませんので、もし交換や新規取り付けをお考えの際には
お値段相談お聞かせ下さい。

タイトルとURLをコピーしました