東京多摩市、老人ホームエアコン入れ替え工事【ビルマルチエアコン】 – 空デポ

東京多摩市、老人ホームエアコン入れ替え工事【ビルマルチエアコン】

3日間行ったビルマルチエアコン入れ替え工事事例です。
リピーター様からのご依頼をいただきました。
今回はビルマルチエアコンの入れ替え工事ですが、同施設の居住スペース部分のエアコンも以前に何台か入れ替え依頼をいただいています。
ビルマルチエアコン2台のうち1台の入れ替え工事です。

エアコンを選ぶ際のポイント

入れ替え工事なので、室外機は入れ替え前と同容量を選定。
天井開口吊り位置の問題と価格の面から既存の日立からメーカーを変えず選定しました。

エアコン工事のポイント

エアコンを入れ替えるスケジュールについては、ビルマルチエアコン工事は即日終わらないので、エアコンを使わない季節を狙っての入れ替え工事です。

  • 食堂についているエアコンは夕方以降に入れ替え工事をする。
  • ご年配方が多いので、工事用の道具・機器の置き場所に配慮いたしました。

入れ替え前のエアコン

メーカー 品番 製品 容量・能力
日立 RAS-NP400FS3 冷暖切替型(室外機) 14馬力相当
日立 他室内機

入れ替え後のエアコン

メーカー 品番 製品 容量・能力
日立 RAS-AP400DSR4 フレックスマルチリニューアル型(室外機) 1台 40.0Kw/14HP
日立 RCI-GP50K 省エネの達人プレミアム-てんかせ4方向(室内機) 1台 5.0Kw
日立 RCI-GP63K 省エネの達人プレミアム-てんかせ4方向(室内機) 3台 6.3Kw
日立 RCIC-AP22KM てんかせJr.-てんかせ4方向(室内機) 2台 2.2Kw
日立 RCID-GP28K 省エネの達人プレミアム-てんかせ2方向(室内機) 2台 2.8Kw
日立 RCID-GP63K 省エネの達人プレミアム-てんかせ2方向(室内機) 1台 6.3Kw
日立 RCID-GP40K 省エネの達人プレミアム-てんかせ2方向(室内機) 1台 4.0Kw

ご依頼の経緯

  • 経年劣化による能力の衰え
  • 故障前に入れ替え

工事の様子

1.養生

老人ホーム内が汚れない・傷つかないようにしっかりと養生いたします。

養生1
養生2
養生3

2.ポンプダウン

ポンプダウンとは室内を冷やしたり温めたりするガスを回収する作業です。
もしポンプダウンを行わず、大気中にガスが漏れてしまうと地球温暖化につながるので回収が義務づけられています。

ホンプダウン中

3.室内機取り付け・取外し

入れ替え工事時に排水管(ドレン)を外すので、水がお部屋にこぼれないようにしっかり処理します。
室内機を外した際に出るチリ、ホコリも取り付け後に漏れなくきれいにいたします。

①入れ替え前の室内機
①取り付け後の室内機
②取り付け前の室内機
②取り付け後の室内機
③取り付け前の室内機
③取り付け後の室内機

4.クレーンの室外機取り付け

室外機に吊り具をつけ、クレーンで運び車両に室外機を運び搬入出します。

クレーン車
つり上げ最中

室外機を固定するアンカーボルトを新設架台から寸法を測り、アンカーボルトを入れ替え室外機に合う場所に新規設置しました。

新しいアンカ-ボルト穴作成中
新規室外機架台設置完了

新しい室外機をクレーン車でつり上げ、新しい架台上に据え付けます。

新しい室外機を運んでいる様子
新しい室外機据え付け完了

5.真空引き

ガスが通っている配管を真空にする作業です。
もし空気が混じってしまうと空気中の水分が凍り、冷媒回路(コンプレッサー、冷却器などガスが流れるすべての装置)が塞がりお部屋が温まらない、冷えない原因になります。
また配管の内部が傷ついたり、コンプレッサーの漏電や故障を招く場合があります。
真空引きはエアコンの寿命を伸ばし、性能を十分に発揮するのに必要な作業です。

真空引き中

まとめ

今回の工事の要点

  • お客様のご希望に沿うよう、食堂エアコンを入れ替えは夕方に施工
  • 時間がかかる工事なので、エアコンを使わない時期に工事
  • 経年劣化の能力低下前の入れ替え、故障前の入れ替え工事

工事の詳細やお見積りは空調のプロが丁寧にお答えいたします。
お見積りは無料ですので、お気軽にメール・電話でお問い合わせください。