メーカー別エアコンのドライ(除湿)運転まとめ | エアコン屋 | エアコン総本舗

メーカー別エアコンのドライ(除湿)運転まとめ

メーカーごとに違いのあるドライ(除湿)運転についてまとめました。
除湿時に肌寒さを感じる人は再熱式を販売しているメーカーから商品を選ぶのがおすすめです。
どのメーカーも基本的な除湿機能はついています。気に入る除湿がなければ値段で選んじゃいましょう。

エアコンの除湿運転一覧

ダイキンエアコン


さらら除湿
温度を下げる除湿と寒くなりにくい除湿、室温を下げない除湿を使い分け
エアコンの運転を自動的に切り替え、快適な除湿を行います。(再熱除湿方式ではない)

搭載シリーズ

Fシリーズ / Mシリーズ(うるさらmini) / Sシリーズ(risora) / Aシリーズ / Rシリーズ(うるさらX)
寒冷地向け:HXシリーズ / DXシリーズ

パナソニックエアコン


快適除湿モード
室温と湿度両方を見て、エアコンが快適にコントロールします。(不快指数を考えて)
「選べるしつど設定」機種であれば5%刻みで、好きな湿度を設定いただけます。

搭載シリーズ

GXシリーズ / EXシリーズ / AXシリーズ / Xシリーズ
寒冷地向け:UXシリーズ / TXシリーズ

三菱電機エアコン


プレミアム除湿、スマート除湿
お部屋の環境に合わせてファンを制御しながら除湿します。
さらっと除湿冷房
室温が下がらない再熱除湿方式、室温0.5℃、しつど10%刻みにきめ細かく設定いただけます。

搭載シリーズ

プレミアム除湿:FZシリーズ さらっと除湿冷房:Zシリーズ / Xシリーズ
寒冷地向け: プレミアム除湿 FDシリーズ さらっと除湿冷房:ZDシリーズ

三菱重工エアコン


【再熱除湿】さわやか除湿
室内の温度を下げずに、湿度のみを下げ運転します。
梅雨や秋雨の季節にぴったり
ランドリー除湿
ワイシャツ10枚を約120分でスピード乾燥。

搭載シリーズ

さわやか除湿:SYシリーズ
ランドリー除湿:SYシリーズ / RYシリーズ / TYシリーズ

日立エアコン


カラッと除湿
再熱方式で室温をキープしながら除湿いたします。
手動、パワフルの2モードあり、手動は湿度50~60%を目標に
パワフルは湿度40%を目標に除湿運転を行います。
ソフト除湿
吹き出す風の量をコントロール。肌寒さを抑えながら除湿します。

搭載シリーズ

カラッと除湿:Wシリーズ / Sシリーズ / Xシリーズ
ソフト除湿:Dシリーズ

富士通エアコン


ソフトクール除湿
冷やす能力を抑えた弱冷房方式の除湿運転。
ひかえめ除湿
冷えを抑えた除湿運転を行います。
再熱除湿
室温を保ちながら除湿します。お好みに合わせて強・標準・弱からお選びいただけます。

搭載シリーズ

再熱除湿・ソフトクール除湿:SVシリーズ / Xシリーズ
ソフトクール除湿・ひかえめ除湿:DNシリーズ / Cシリーズ / Dシリーズ / Zシリーズ

東芝エアコン


やわらかドライ
弱めの冷房運転で、お部屋の湿気を取り除きます。
おすすめ除湿
お部屋を冷やしすぎず除湿します。

搭載シリーズ

やわらかドライ:G-Pシリーズ / G-Rシリーズ / G-DTシリーズ
寒冷地向け:VNシリーズ

シャープエアコン


コアンダ除湿
コアンダ気流制御で風が体に当たらず、寒くなりすぎない除湿をします。

搭載シリーズ

コアンダ除湿:L-Nシリーズ / L-Sシリーズ / L-Dシリーズ / L-Hシリーズ / L-Xシリーズ / L-Pシリーズ

コロナエアコン


再熱除湿
お部屋の湿度を除湿しつつ、お部屋の室温を下げません。
涼除湿
パワフルに除湿を行い、お部屋を軽く除湿します。

搭載シリーズ

再熱除熱・涼除湿:Wシリーズ / W(冬暖)シリーズ

まとめ

エアコンメーカー除湿機能まとめ
電気代が気になる人はこちらもご覧ください。

エアコンのドライ運転で電気代が節約出来るって聞いたことありませんか? コレは半分正解で半分間違っている答えなんです。 ドライ運転の仕組みと、実際かかってくる電気代を交えご説
エアコンの除湿能力が気になる方はこちらをご覧ください。
エアコンの除湿能力、除湿機との比較。効果的な除湿方法について
エアコンと除湿機だったらどっちが良いんだろうか?そんな疑問にお答えします。 更にお部屋を快適にする湿度設定や除湿運転の効果的な使い方までご説明。 エアコンの除湿性能 除湿する