エアコン寿命の目安と買い替えサインについて

エアコン

壊れてないけど、いまいちいつ買い替えたら良いかわからない・・・
エアコン寿命の目安や買い替えと修理どっちが良い?など
空調専門店がお答えいたします。

買い替えの原因は故障が最多、どれくらい使えば壊れる?

2020年3月最新データを確認するとエアコンの平均寿命は15年2019年3月より2年程度伸びています。(13.1年)
どれくらい使えば壊れるかはエアコン設置環境、使用状況、施工具合によって変わってきます。(初期不良品は短い年数で壊れます)

ただメーカー側もエアコンの耐久試験を実施していますので、すぐに壊れるということはありません。
メーカー側で明言していませんが10年分の運転は検証してると考えて良さそうです。

そもそもいきなり壊れる理由ってなに?

劣化は防ぎようがありません。金属疲労、配管劣化、回転・駆動部分の摩耗など
エアコンで使われてる部品のどれかが限界を迎えた瞬間、故障してしまいます。

なので10年ほど使ったエアコンを修理するには注意が必要です。
故障していない他の部品が劣化により故障し、すぐ駄目になる可能性も

エアコンが壊れた!交換と修理どっちを選ぶ?

買い替え理由の70%は故障と、多くの皆さんは壊れてからどうしよう?と悩むと思います。
深刻な故障でなければ修理をおすすめします。(リモコンが壊れた、ドレンホース詰まりなど)

室内機、室外機を部品交換で修理するとなると1万7千円~3万円
圧縮機交換等の溶接を伴う作業が必要になると1万6千円~10万円と一気に高額に

まだまだエアコンが使えそうで、修理費用が安ければ修理10年近く経って故障した場合は買い替えをおすすめします。

エアコンの買い替えサイン、出費の決意が必要です。

運転しない・運転中に止まる。

室内機・室外機の基盤 コンプレッサーなどの故障が故障してる可能性があります。

冷えない・温まらない

温度センサーや基盤、コンプレッサーなどが故障してる可能性があります。
冷えない・温まらないについて詳しくはこちらをご覧ください。

異音がする

ファン、ファンモータ、コンプレッサーなどが故障してる可能性があります。
異音について詳しくはこちらをご覧ください。

ファンが回らない

室外機・室内機ファンモーター、リミットスイッチなどが故障してる可能性があります。

こんな状況なら買い替えたほうが良い

最後に

10年以上経って調子悪くなって来たエアコンは買い替えがおすすめ!
お得な買い替え時期について詳しくはこちら

寿命を少しでも伸ばすなら、エアコンの負荷を軽くするために細かく掃除してあげましょう。
業務用エアコンと書いてますが家庭用も基本一緒です。

参考
消費動向調査 令和2年

タイトルとURLをコピーしました