業務用エアコンの馬力表示について – エアコン屋 | 空デポ

業務用エアコンの馬力表示について

以前は空調能力をkcal/hで表示していましたが、新JIS規格からkw表示に変わりました。
1馬力の圧縮機出力(0.75kw)に対する冷房能力が、旧表示で2240/2500kcal/h(旧jis 50Hz/60Hz)としています。

空調機の能力換算は、1kw=900kcal/hとされております。

60Hz地区の場合は、圧縮機相当馬力数 1.0馬力≒2.8kw(冷、暖房能力)になります。

1馬力圧縮機出力(0.75kw)と冷暖房能力(2.8kw)が混同しやすいので、注意が必要です。

馬力表記とkw表記以外にも算出基準負荷というエアコン能力選定の目安数値があります
算出基準負荷について詳しくは以下をご覧ください。

算出基準負荷(W/㎡)とは

ざっくり説明するとお部屋環境 x 部屋の広さで計算した能力です。 季節や室内環境、地域によって変わってくる冷暖房負荷と 冷暖房する部屋の広さで必要な冷暖房能力を計算します。

豆知識:馬力っていったいなに?

horsepower(ホースパワー)の略でメーカーのカタログに馬力の代わりにHPと表記されている場合があります。(1HP=1馬力)
馬の全力ではなく普通な荷役馬1頭のする仕事=1馬力です。