業務用エアコンの自動清掃まとめ – エアコン屋 | 空デポ

業務用エアコンの自動清掃まとめ

家庭用エアコンにあるフィルターの掃除機能が業務用エアコンにもついているのをご存知でしょうか。
掃除機能付きのエアコンを選ぶ際の注意点と各メーカーの機能まとめています。

自動清掃機能の注意点

自動清掃機能はホコリを取り除く機能です。
ホコリ以外はうまく掃除が出来ないので注意が必要です。
煙・蒸気・油・粉塵が発生しているとフィルターにホコリがこびりつき故障の原因になります。
日立の自動清掃機能は24時間運転時12時間ごとに7分フィルター掃除が発生します。

NGな環境

油や蒸気が多い環境には自動清掃機能は向いていません。
以下のような場所は使用出来ません。

  • 飲食店や工場などの油煙の発生する場所
  • パチンコ店や喫煙所などの喫煙の煙が多い場所
  • 銭湯やスポーツ施設の脱衣所などの蒸気の多い場所
  • 美容院などの特殊なスプレーを使う場所
  • 食品工場や病院などその他粉塵が多い場所

各メーカーの自動掃除機能ラインナップ

ダイキン

運転中に円形フィルタのホコリをキャッチします。
ホコリは室内機ファンの風でダストボックス内に回収します。

ホコリ回収お知らせ機能

リモコンと室内機両方でホコリの量を見張ってお知らせ。
リモコンには回収手順が表示され、室内機はLEDが赤く光ってお知らせします。

ダストボックス取り外しぜず溜まったホコリを回収

溜まったホコリを掃除機ですべて回収できます。

電気代がダウン

毎日綺麗なフィルタ状況を保つことで、電気代を10%カットいただけます。

日立

自動清掃機能【フィルター自動清掃ユニット】でフィルターを掃除

ステンレスコートフィルター&回転ブラシでしっかり掃除。
12時間後の運転終了時、ステンレスコートフィルターのホコリを回転ブラシが掃き取ります。

お手入れがラク

半透明のダストボックスにホコリが溜まっていくので、ホコリの量がクリアに分かります。
年間2500時間運転計算だと、ダストボックスは2年に1度手入れでメンテナンス楽々(一般的な物販店舗)

清掃時間を短縮

自動清掃ユニットが進化、これまでの清掃時間15分から半分の7分間へ大きく短縮しました。

施工&サービスが簡単

フィルター自動清掃ユニットは取り付け簡単です。
室内機のメンテナンスが必要な場合もエアフィルターを外せばOK

電気代節約の無駄を10パーセントカット

毎日フィルターを掃除するので、目詰まりの風量低下をなくし電気代を節約いただけます。

三菱電機

フィルター自動清掃ユニットで定期的にエアコンのホコリを取り除きます。
お掃除ブラシと可動式フィルターでホコリをとりダストボックスに回収します。

電気代節約の無駄を10パーセントカット

毎日フィルターを掃除するので、目詰まりの風量低下をなくし電気代を節約いただけます。

ダストボックスが大きく約5年分のホコリを回収

1日10時間、年間10ヵ月運転した場合(一般的な物販店舗)5年分のホコリを回収。
ホコリを捨てる時期をリモコン画面でお知らせします。
ダストボックスは抗菌・防カビ処理を採用。

オゾンシャワー

低濃度オゾンによる「オゾンシャワー」で臭いが出てしまう細菌の繁殖を防ぎます。

三菱重工

自動フィルタ清掃お掃除ラクリーナ

ゴミの捨てるタイミングをLEDで知らせてくれます。
ダストボックスに溜まったゴミを捨てるだけでメンテナンスOKです。