業務用エアコンの水漏れ原因と対処法。 | エアコン屋 | 空デポ

業務用エアコンの水漏れ原因と対処法。

ポタポタポタ・・・急にエアコンから水が漏れてきて困ったことはありますか?
水漏れトラブルはエアコンをよく使う夏に多いトラブルなんです。
水漏れのトラブルは料金がケースバイケースで変わりますが、安くても7000円~15000円程度かかってしまいます。
今回は水漏れ原因の理由、対処法を説明いたします。
業者に頼む前に自分で確認して、修理費用を浮かし夏の暑い時期すぐ使えるように直しちゃいましょう。
素人には難しい故障もあり得るので、対処して改善されない場合はおとなしく修理屋に任せましょう。

エアコンからなぜ水が出るの?

エアコンの熱交換器※と呼ばれる部分が室内の温度を調整します。
冷房使用時にエアコン室内機内部がとても冷えます。
冷えた際に結露が起きるので冷房運転中はエアコン内部でつねに水が発生します。
何かしらが原因でエアコン内部の排水がうまくいっていないと水漏れのトラブルが起きてしまいます。
暖房時は冷房時の逆で室外機側で結露し、室外機から水が出ます。

※熱交換器とは
エアコンが取り入れた空気をあっためたりひやしたりする部品です。
エアコンから取り込んだ室内空気の温度と熱交換器の温度を交換します。
エアコンが暖房時には室外機から冷たい空気、冷房時には室外機から暖かい空気を出して室内温度を調整します。
空気と触れ合う面積を大きく温度が伝わりやすいアルミが熱交換器の素材に使われています。

まずはリモコンにエラーコードが表示されているか確認しよう。

エラーコードを確認することで、不具合個所を知ることが出来ます。
リモコンの点検・試運転ボタンを押して、業務用エアコンの水漏れに関係するエラーコードが出ていないかまずは確認してみましょう。

ダイキン

A3

室内機のエラー
ドレンパンの水位上昇でフロートスイッチが作動し運転停止している状態です。

東芝

0b

フロートスイッチ動作
確認項目
①排水つまり
②ドレンポンプの故障
など

P10

室内ユニット溢水検出フロートスイッチ動作
確認項目
①排水つまり
②ドレンポンプの故障
など

日立

01

室内保護装置作動
・フロートスイッチ作動
・基盤不良など

Panasonic

E2

ドレン水位異常
ドレンセンサ、ポンプ、排水回路、室内基板不良

三菱電機

P5

ドレンオーバーフロー保護作動・漏水異常・ドレンアップメカロック保護作動

三菱重工

E9

ドレン異常

業務用エアコンの水漏れ対処法

自分たちで出来る対策方はクリーニングを行うことです。
部品自身の故障や部品に割れが入っての水漏れは素人には手が負えません。(交換修理が必要)
しかし水漏れの原因は汚れ・詰まりが多いです。
まずクリーニングを行ってみて症状が改善するか試してみましょう。
解決方法は大きく分けて3つです。

  • 自分でクリーニング
  • プロにクリーニング依頼
  • 修理(部品交換)

素人でも出来るドレンホースの詰まりをクリーニングで解消

排水用のドレンホースが詰まってしまい、上手く排水できず室内機から水漏れしてしまうパターンです。
ドレンホースを掃除手順を説明します。

まずは排水口をチェック

  • ドレンホース排水口が枯れ葉などのゴミが詰まってしまう。
  • ドレンホース排水口が水たまりに浸かっている場合

ゴミで塞がっている場合は割りばしなどで詰まりを取ってあげましょう。
水たまりに浸かっている場合はドレンホース排水口を水たまりに入らないように調整しましょう。

次はドレンホース内部の詰まりを解消

準備するもの

掃除機と薄い布
掃除機が水を吸ってしまうと故障してしまうので注意!

1.ドレンホース排出口に布をあて固定
2.布に掃除機を当てて吸引

つまりが取れたら水漏れが直ります。
直らなければドレンポンプ関連が不調の可能性があります。
プロに依頼するか、自力で修理する場合は以下の知恵袋を参考ください。
この知恵袋のベストアンサーを参考にしてください。

他にもある水漏れ原因

エアコンの形状によって出やすい症状は変わってきます。

汚れ関連

排水がスライム化(菌の固まり)

部屋の中にある雑菌・ホコリ・カビが排水にまじり普段はただの水が粘性を帯びてしまいます。
水に粘り気が出てしまうと、水用に作られているポンプではうまく排水できなくなってしまいます。

部品の不具合

冷媒配管の結露

普段は断熱と結露防止にカバーされていますが、なにかの拍子でカバーが外れることがあります。
冷媒配管内は冷たいガスが通っているので、カバーされていないと結露してしまい配管を伝って室内機に流れ込む場合があります。

部品の亀裂

室内機に発生する水受けのドレンパンに亀裂があると、亀裂から水漏れが発生します。
クリーニングで解消できないので交換が必要になります。

ドレンポンプ、ドレンアップメカの故障

ポンプとは液体を吸出し・吐き出しをする装置で壊れてしまうと、水漏れが発生します。
経年劣化など故障の原因は様々ですが、汚れが原因の場合もあるのでプロのクリーニングで直る可能性があります。

排水の勾配

業務用エアコン設置直後の水漏れは、工事不良の可能性があります。

ドレンホースの逆勾配かエアコンが傾いている

水は高い所から低い所に流れていきます。
排水を考慮してドレンホースと壁掛けタイプのエアコンは自然に水が流れる傾斜が付いています。
工事不良で本来と反対の傾斜が付いている可能性があります。

まとめ

業務用エアコンの水漏れ原因はたくさんあります。
簡単な処置をして直らない場合はプロに任せるのが安心です。